検索
  • Nakamura Mineo

アグリバイオ 2021年10月号

アグリバイオ10月号に

ハスカップの病原細菌に対する抗感染症効果/南 正明

で掲載されています。


購入は

アグリバイオの最新号【2021年10月号 (発売日2021年09月22日)】| 雑誌/定期購読の予約はFujisan

ビタミンDのケミカルバイオロジーと新機能

Chemical biology and novel functions of vitamin D

製品情報 ジャンル・特集アグリバイオ

著者/編集武田 英二(専門学校健祥会学園 校長)

定価本体2,091円+税

発売日2021.09.22

判 頁B5判・102頁

ISBN01327-10


概要■ トップランナー Oishii Farm 古賀 大貴 ■ 特集 総論 ビタミンD不足と関連疾患/武田 英二 ビタミンDと加齢/竹谷 豊 ビタミンD代謝と腸カルシウム吸収/小山 にこ・谷重 ひなた・宮内 綾乃・山中 仁木・増山 律子 ビタミンDと骨・フレイル・サルコペニア/田中 清・青 未空・太田 淳子・桒原 晶子 ビタミンDとがん・免疫・感染症/中川 公恵 ビタミンD誘導体と機能/須原 義智 ■ 連載 スマート農業の社会実装に向けて 第1回 データ連携基盤の社会実装/神成 淳司 ■ Industrial Reports 黄エンドウ豆で作られた麺(ZENB Noodle)の利点/吉本 靖東 植物の脂質成分を活かした機能性食品素材開発/間 和彦 ■ 研究者の広場 パルス電界を用いた酵素失活・ポリフェノール抽出・食品乾燥/高木 浩一・高橋 克幸 フッ素化ビタミンD3の効率的合成法/川越 文裕・本谷 小佑里・橘高 敦史 ビタミンD受容体遺伝子多型が骨量に及ぼす影響/坂本 友里 フルクトースと中鎖トリグリセリドの組み合わせ摂取による腸間膜脂肪での脂肪酸生合成遺伝子発現の亢進/岸田 邦博 グリセルアルデヒド由来終末糖化産物起因性のアルツハイマー病発症機序の解明/那須 隆斗・古川 絢子・竹内 正義・郡山 恵樹 溶液NMR法を用いた蛋白質立体構造計算の最近の動向/池谷 鉄兵・伊藤 隆 ハスカップの病原細菌に対する抗感染症効果/南 正明 血液中酵素活性の超高感度計測に基づく疾患診断技術の開発/小松 徹・坂本 眞伍・鏡味 優・浦野 泰照 分子シミュレーション解析を用いた抗体に結合するRNAアプタマーの結合機構の解明/山岸 賢司 ヒトの体温調節の交感神経性機序/岩瀬 敏 藍藻類由来毒素ミクロシスチンの低濃度摂取が肝臓および大腸に及ぼす影響/清水 英寿・古東 義仁・河原 秀明・吉清 恵介・岡野 邦宏・杉浦 則夫・清水 和哉 時計遺伝子発現を利用した糖尿病 未病段階の検出解析システムの開発/浜田 和子・長沢 光樹・浜田 俊幸 月刊「アグリバイオ」編集委員会 編集委員長 別府 輝彦(日本学士院会員/東京大学 名誉教授) 阿部 啓子(東京大学 名誉教授/公益財団法人 神奈川科学技術アカデミー 未病改善食品評価法開発プロジェクトリーダー) 古在 豊樹(特定非営利活動法人 植物工場研究会 会長/千葉大学 名誉教授) 佐藤 和広(岡山大学 資源植物科学研究所 大麦・野生植物資源研究センター ゲノム多様性グループ 教授) 篠崎 一雄(国立研究開発法人 理化学研究所 環境資源科学研究センター 特別顧問) 中嶋 康博(東京大学大学院農学生命科学研究科 農業・資源経済学専攻 教授) 林  良博(独立行政法人 国立科学博物館 顧問) (50音順)

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示